ソイスリムの成分は代表的なソイ(大豆)です

置き換えダイエットとして人気のソイスリムですが、その成分が気になる方もいらっしゃるでしょう。よくあるダイエットプロテインなどでは、ザバスというメーカーが有名です。スポーツ店のプロテインコーナーに行けば必ず置いてあります。プロテインには筋肉をつけるタイプと筋肉は落とさずに余計な脂肪を落とすものなどがあります。この中で注目していただきたいのは、体重を落とすボクサーや階級のある柔道など筋肉は落とさずに体重を絞ることが必要なスポーツのために開発されたプロテインです。それらの成分はほとんどがソイ(大豆)なのです。ウエイトダウンのプロテインの代名詞がソイプロテインなのです。ここからもわかるようにウエイトコントロールが必要なスポーツ選手の間では、ソイは脂肪を落とすための成分として常識になっているということです。

健康コーポレーションから発売されているソイスリムも成分は主な大豆です。酵素液やスムージーなどのダイエット食品で満足できなかったり失敗した経験のある方のために改善を重ね努力した結果がこのソイスリムと言えます。

空腹感についてはサイリウムという成分が配合されていて、お腹でふくらむので、少量でも満足感が得られます。

味や食感についてもチップスタイプで濃い味なので、よく噛むことであごから脳へ食べたという満足感が伝わります。味が濃いのも特徴で食べ応えがあり、飽きがこないように種類もの味が用意されています。

さらに、少量しか食べないことから来る便秘にも対応していて、大豆成分が主なので食物繊維を多く含んでいるため、むしろ便通が良くなったという口コミもあるほどです。

これで、1食分のカロリーは、たったの131kcalですから、1食を置き換えることで、1か月続ければ、4~5キロ減量になる計算というわけです。

ダイエットは、単純なカロリー計算で結果が出ますので、1日の摂取量をきちんと減らすことができれば、目標の体重が落ちることはもう結果が出たも同然です。あとはいかにそれを続けるかですよね。
そのための工夫はふんだんにされているわけですから、これまで何度も失敗をしてきた方も、あらためて本気で挑戦していただきたいと思います。